全ての工程を長期的な視点での技術習得。土、釉薬、産地、歴史、審美の事など…。総合的にそして継続的により深く陶芸に関わりながら、より自分らしい作品作りを目指していきます。が、時間の過ごし方は十人十色。日常から離れこの古民家の工房で息抜きに利用される方にも参加いただいてます。

■陶芸教室


土揉みからロクロ成形、そして高台削りから装飾、釉薬掛けまで全て自分自身で手掛けてもらいます。
特別これを作ってはダメというものはありませんが、技術的に無理のない範囲で好きなものを作ってもらえたらと思います。
まだまだ粘土に慣れてない方は日常的に使う器から習っていきましょう。
陶芸産地益子のお話などを交えながら楽しく指導していければと思ってます。
入会費、年会費はありませんが「本格陶芸体験」を終了しないと参加できません。

6周年記念感謝企画

1)焼成代を一つ540円固定にします。
半日コースの場合:1個(20cmまで)
一日コースの場合:2個(合計30cmまで)
*サービス焼成分を次回へ繰り越す事は考えてませんが、作品を作り置きする事はOKです。
*毎回賢く利用して格安で無駄なく焼成できると思います。
*超過分は通常通りの焼成代が掛かります。
*箸置きなどの小物は大きさに合わせて少額対応します。
1)サービス焼成します。
半日コースの場合:1個、20cmまで
一日コースの場合:2個、合計30cmまで
*賢く利用することで焼成代を実質無料にできると思います。
*超過分は通常通りの焼成代が掛かります。
*サービス焼成分を次回へ繰り越す事は考えてませんが、作品を作り置きする事はOKです。

施設使用料(基本料金)

コース利用時間料金
午前コース9時~12時15分まで(15分休憩あり)2,700円
午後コース13時~16時15分まで(15分休憩あり)
一日コース午前コース+午後コース3,780円

焼成代・仕上げ代(オプション料金)

素焼き焼成を依頼する時の作品の縦横測定し大きいほうで1cmにつき97.2円
*6周年記念感謝企画をうまく利用して実質半額以下にできます。

設備品

電動ロクロ

シンポ製5台
*陶芸家が利用するものと同じタイプです。

手回しロクロ

8台

化粧土

白化粧土、寄居赤化粧土、黒化粧土、ピンク化粧土、ブラジル土の化粧土

釉薬

透明釉 黄瀬戸釉 飴釉 瑠璃釉 織部釉 黒釉
灰釉、長石釉、天然土灰釉、織部釉2、橙釉、寄居荒川石釉+他
*工房にある釉薬(試験中のも)すべて利用可能です。
*欲しい釉薬は一緒に作りましょう^^

フリマへの参加

妻沼手づくり市
現在、妻沼手づくり市に参加しております。
春と秋、半年毎に開催されるので準備はそれなりに大変ですが、作品への思いを説明しながら見てもらい、そして購入してもらえた時の喜びはまた違った感動があります。
自分の作品に値段をつけて買ってもらう、とても勇気が要りますがとても勉強にもなります。
隠居窯で良い作品を作って一緒に参加してみませんか?

薪窯への参加

木呂子窯
現在、小川町木呂子にある薪窯(穴窯)に参加させていただいてます。
窯焼きは窯主さんの予定次第ですが年に一度のペースで焼いてます。
力作を窯に入れると思うとちょうど良い間隔かなと思っています。
生徒さんになられた方は薪窯向けの作品作りも参加してほしいですが、貴重な体験ができますので是非窯焼きにも参加してもらえたらと思います。

陶芸教室の注意事項

教室の生徒さんとして参加する条件として「本格陶芸体験」を終えた後になるべく間を置かずに通ってもらえたらと思います。作品保管のこともありますので、約1ヶ月程度で次作業に来るという前提でお願いします。
最後に来られた日より6か月(1年未満は3か月)が過ぎてしまった場合は「本格陶芸体験」を再度受けてもらうかもしれません。
早朝、夜間に希望される方は事前に相談してください。(7月~9月の暖かい季節のみ。基本18時~21時、相談可)

その他

小道具

小道具は少しずつ自分専用に揃えるようにしましょう。

粘土の持ち込み

粘土の持ち込みは可能ですが、管理は自己責任でお願いします。

作品の持ち込み

自宅で手掛けた未完成作品の持ち込みは検討中ですが、今のところご遠慮いただいてます。

作業中の作品の持ち帰り

隠居窯で手掛けた作業途中の作品の持ち帰りはご遠慮いただいてます。

作品の保管期限

保管スペースに余裕がある内は保管し、スペースが無くなりましたら古いものから処分させていただきます。目安として、半生の作品は最後に来られた日より約2か月、乾燥作品は約1年、素焼き作品は約2年、本焼き作品は約3年程度と考えてください。

休憩

スタッフは12時15分から13時まで休憩です。午前と午後と陶芸家作品での珈琲休憩を取ります。(お茶菓子の差し入れ大歓迎!)

土に触れて心穏やかに…^^

土練りも難しいけれどそれも楽しい^^

昔ながらの8畳間を土間にした工房です

冬は薪ストーブで暖かな雰囲気で^_^同時に廃材募集しています~

古民家で陶芸!いつもと違う癒しの時間を味わおう!

陶芸は奥が深いと感じるほど難しく、またそれが楽しいのです。
そして技術が上達すればイイ作品かというと感性も磨かなくてはなりません。
一人ではなかなか長続きしづらい面もありますので、「隠居窯」で人と人との交流も楽しみながら、土に触れ、陶芸家の作品に触れ、知識を深め、骨董品に囲まれ、審美眼を養いながら古民家の工房でいつもと違う時間を過ごしませんか?
独学で壁を感じている方、今は初めてでも長く続けたい趣味にしたい方、実は将来ちょっぴり陶芸家を目指している方、皆さん大歓迎です。