埼玉県の寄居町にある「隠居窯」は、皆さんと陶芸を通じた素敵な交流場を目指し、陶芸家・陶工も応援する陶芸教室です。

日章旗「如月」

もう一年の1/12が…二月です!
今月9日(金)はトーアコーヒーの直売所でテント販売をします。
本当に実施できるかは当日の状況したいですが、新しい試みに今から楽しみです。
隠居窯のカップが珈琲タイムのより良い時間にできたら…本当に嬉しいですね。
隠居窯をどうぞよろしくお願いします。
もちろん、土間の工房でひんやりとした粘土に触れて癒される陶芸体験にも是非遊びに来てくださいね。

オススメのイベント

茨城県陶芸美術館 - いばらき工芸大全Ⅲ 染織の巻

いばらき工芸大全Ⅲ 染織の巻

2018年1月2日(火)~2018年3月11日(日)
茨城県陶芸美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
たまにはこんな展示はいかがですか?
東京国立近代美術館工芸館 - 日本の工芸ー自然を愛でるー

日本の工芸ー自然を愛でるー

2017年12月1日(金)~2017年2月18日(日)
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
工芸館は建物からして赤レンガ造りの洋館でかっこいいです。近年は作品の写真撮影もOKになりました(フラッシュはNG)。1月2日は無料開放日です。
サンリツ服部美術館 - 大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州

大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州

2017年10月9日(月・祝)~2017年12月14日(木)
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
ここでは独自に他では見れない作品群が展示されるのでなかなか貴重です。長野の諏訪までは少し遠いですが秋の山々を見がてら…。国宝「不二山」も必見!
茨城県陶芸美術館 - ヘレンド展 -皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯-

ヘレンド展 -皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯-

2017年9月23日(土・祝)~2017年12月3日(日)
茨城県陶芸美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
華やかで雅で高い技術が見て取れます。磁器は一か所に集まると一つの世界を形成し見応えが一気に増します。視野を広げるために…是非!
サンリツ服部美術館 - 食のうつわ 使うよろこび、見るたのしみ

食のうつわ 使うよろこび、見るたのしみ

2017年6月10日(土)~2017年9月18日(月・祝)
サンリツ服部美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
食のうつわを作ろうと思うと想いばかりが先走ってどうして良いのか分からなくなる時がありますね。そんな時は美術館に足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。長野県の諏訪湖へはちょっと遠いですが旅行がてらに…是非^^
東京国立博物館 - 特別展「茶の湯」

特別展「茶の湯」

2017年4月11日(火)〜2017年6月4日(日)
東京国立博物館
画像をクリックすると特設サイトを開きます。
東京国立博物館が37年ぶりの開催だとか…。名碗の数々、見逃せません。しかしものすごい混むのだろうなぁ…。気合入れて行きましょう!
東京国立近代美術館 - 茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術

茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術

2017年3月14日(火)〜2017年5月21日(日)
東京国立近代美術館
画像をクリックすると特設サイトを開きます。
個人的には何度か見たことある茶碗が多いですが、数年ぶりには違いないので貴重な機会であることは間違いないです。是非!
茨城県陶芸美術館 - 現代の茶陶

現代の茶陶

2017年1月2日(月)~2017年3月12日(日)
茨城県陶芸美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
奇を衒わないと現代陶芸と言えない風潮は全く理解できませんが、好みの分かれるところでしょう。兎にも角にも三輪壽雪さんの茶碗は必見。まだ見てない方は是非!
東京国立近代美術館工芸館 - 近代工芸と茶の湯Ⅱ

近代工芸と茶の湯Ⅱ

2016年12月17日(月)~2017年2月19日(日)
東京国立近代美術館工芸館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
素晴らしい作品数々…所蔵品なので何度か見たことがある作品ばかりかもしれません。もはや説明不要!是非!
埼玉県立さきたま史跡の博物館 - ほるたま展2016「発掘!古の名品展PartⅡ~ほるたま動物のもり」

ほるたま展2016「発掘!古の名品展PartⅡ~ほるたま動物のもり」

2016年12月10日(土)~2017年2月12日(日)
埼玉県立さきたま史跡の博物館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
約1500年前に作られたさきたま古墳群。当たり前ですが現代文明の利器が何一つない時代…どんな思いで生活していたのでしょう…。厳しくとも支え合いながら生き抜いた御先祖様に思いを馳せながら観てみませんか?
茨城県陶芸美術館 - 華麗なるノリタケの挑戦

華麗なるノリタケの挑戦

2016年10月1日(土)~2016年12月11日(日)
茨城県陶芸美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
陶器ではないですが日本を代表するブランドノリタケ。洗練されたエレガンテなデザインは磁器ならではという意味で注目したいです。是非!
益子 秋の陶器市

益子 秋の陶器市

2016年11月3日(木)~2016年11月7日(月)
栃木県芳賀郡益子町
画像をクリックすると詳しいページを開きます。
益子町で恒例の陶器市が開催されます。器好きな方には最高のイベントです。毎年スペースが拡大されて今では一日では見きれないぐらい大きくなりました。観光地での陶芸体験よりお気に入りの器探しに、そして何と言っても作家さんとの交流に時間を使ってほしいですね。
熊谷八木橋百貨店 - 人間国宝 原清 陶芸展

人間国宝 原清 陶芸展

2016年9月8日(木)~2016年9月13日(火)
熊谷八木橋百貨店8Fカトレアホール
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
寄居町に縁のある原清さん。お会いできる機会がちっとも無い原清さん。今回の個展では在廊されるんでしょうか。とにかく超貴重な展示会です。是非!
埼玉県埋蔵文化財調査事業団 - ほるたま展2016「発掘!古の名品展PartⅡ~ほるたま動物のもり」

ほるたま展2016「発掘!古の名品展PartⅡ~ほるたま動物のもり」

2016年9月22日(木)~2016年9月25日(日)
そごう大宮
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
約1500年前に作られたさきたま古墳群。当たり前ですが現代文明の利器が何一つない時代…どんな思いで生活していたのでしょう…。厳しくとも支え合いながら生き抜いた御先祖様に思いを馳せながら観てみませんか?
熊谷八木橋百貨店 - ほるたま展2016「発掘!古の名品展PartⅡ~ほるたま動物のもり」

ほるたま展2016「発掘!古の名品展PartⅡ~ほるたま動物のもり」

2016年8月18日(木)~2016年8月23日(日)
熊谷八木橋百貨店8F通路
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
約1500年前に作られたさきたま古墳群。当たり前ですが現代文明の利器が何一つない時代…どんな思いで生活していたのでしょう…。厳しくとも支え合いながら生き抜いた御先祖様に思いを馳せながら観てみませんか?皆さんも是非!
茨城県陶芸美術館 - 現代陶芸・案内(ガイド)

現代陶芸・案内(ガイド) 洗練・華麗・増殖 — 進化するフォルム

2016年7月16日(土)~2016年9月11日(日)
茨城県陶芸美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
個人的には加守田章二さんの「曲線文扁壺」に注目したいです。笠間へは随分と便利になったとは言えちょっと遠いですが是非!
サンリツ服部美術館 - 服部一郎没後30年 特別企画展 禅宗と茶の湯の美

服部一郎没後30年 特別企画展 禅宗と茶の湯の美

2016年7月10日(日)~2016年9月4日(日)
サンリツ服部美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
展示空間が広くないので展示数も限られますが重要文化財がごろごろ…。長野県の諏訪湖へは行けなくはない距離と思うと気になります。もちろん国宝「不二山」も必見!
開館50周年記念 美の祝典Ⅱ―水墨の壮美

開館50周年記念 美の祝典Ⅱ―水墨の壮美

2016年5月13日(金)~2016年6月12日(日)
出光美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
先日行ってまいりました。能阿弥「四季花鳥図屏風」と長谷川等伯「竹鶴図屏風」がもう本当に素晴らし過ぎて心底感嘆してしまいました。この2点を観るだけでも足を運ぶ価値があると思いますよ。行けない人は特設サイトを見るだけでも面白いです。
細川護煕展

細川護煕展

2016年5月31日(火)~2016年6月4日(土)
壺中居
画像をクリックすると詳しいページを開きます。
戦国時代に足利家→信長さん→秀吉さん→家康さんに仕えた細川藤孝さんをご先祖様に持つ細川護熙さんの個展です。お値段はとてつもないですが、直に手に取ってじっくり見れる貴重な機会ですよ。
益子 春の陶器市

益子 春の陶器市

2016年4月29日(水)~2016年5月8日(日)
栃木県芳賀郡益子町
画像をクリックすると詳しいページを開きます。
益子町で恒例の陶器市が開催されます。隠居窯にも陶芸体験に来てもらいたいですが、陶芸や器好きな方には最高のイベントです。毎年スペースが拡大されて今では一日では見きれないぐらい大きくなりました。陶芸体験よりお気に入りの器探しに、そして何と言っても作家さんとの交流に時間を使ってほしいですね。
茨城県陶芸美術館 - 最初の人間国宝 石黒宗麿のすべて

最初の人間国宝 石黒宗麿のすべて

2016年4月16日(土)~2016年6月19日(日)
茨城県陶芸美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
石黒宗麿の本格的な回顧展は約20年ぶりだそうです。私は桃山陶に影響された陶芸家の展示にはずいぶんアンテナを広げてましたが、所々で目にはするものの主役の展示となると確かに全く記憶に無いですね。貴重な展示会である事は間違い無し!是非!
岡本太郎記念館 - 「生きる尊厳 -岡本太郎の縄文-」

「生きる尊厳 -岡本太郎の縄文-」

2016年3月2日(水)~2016年7月3日(日)
岡本太郎記念館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
芸術を圧倒的な力と強烈な魂で表現し続けた岡本太郎さん。その彼に「驚いた。こんな日本があったのか。」と言わしめた縄文芸術。今激動の現代に在って静かに正対したいものです。
茨城県陶芸美術館 - 人間国宝 原清展

人間国宝 原清展

2016年2月24日(水)~2016年6月26日(日)
茨城県陶芸美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
寄居町に縁のある原清さん。いつかお会いしたいですね。町役場では3点程度が常設されてますが、まとめて見れる貴重な展示会です。是非!
曲線彫文 赤と黒 加守田章二と益子の現代陶芸

曲線彫文 赤と黒 加守田章二と益子の現代陶芸

2015年1月23日(土)~2015年4月10日(日)
益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
画像をクリックすると詳しいページを開きます。
益子には二人のショウジが居ます。加守田章二を忘れるなかれ。良くない作品も出回ってるけど、素晴らしい作品はとことんすごい!益子の本物の陶芸家の一人!
埼玉県立さきたま史跡の博物館 - ほるたま展2015「発掘!古の名品展~眠りから覚めた地中の語り部たち」

ほるたま展2015「発掘!古の名品展~眠りから覚めた地中の語り部たち」

2015年12月12日(土)~2016年2月14日(日)
埼玉県立さきたま史跡の博物館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
約1500年前に作られたさきたま古墳群。当たり前ですが現代文明の利器が何一つない時代…どんな思いで生活していたのでしょう…。厳しくとも支え合いながら生き抜いた御先祖様に思いを馳せながら観てみませんか?国宝の鉄剣も展示中!私も楽しみです!皆さんも是非!
渋谷区立松濤美術館 - 最初の人間国宝 石黒宗麿のすべて

最初の人間国宝 石黒宗麿のすべて

2015年12月8日(火)~2016年1月31日(日)
渋谷区立松濤美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
石黒宗麿の本格的な回顧展は約20年ぶりだそうです。私は桃山陶に影響された陶芸家の展示にはずいぶんアンテナを広げてましたが、所々で目にはするものの主役の展示となると確かに全く記憶に無いですね。貴重な展示会である事は間違い無し!是非!
永青文庫 - SHUNGA 春画展

SHUNGA 春画展(18歳未満入館禁止)

2015年9月19日(土)~2015年12月23日(水・祝)
永青文庫
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
日本で初めての春画展です。しかも18禁の条件付き。こんな展示を実現できるのは細川護熙さんしかいないですね。次はもう無いかもしれない貴重な展示会ですよ。是非!
サンリツ服部美術館 - 花ひらく琳派 絵画とやきものでたどる装飾美の系譜

花ひらく琳派 絵画とやきものでたどる装飾美の系譜

2015年7月18日(火)~2015年11月15日(日)
サンリツ服部美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
大阪夏の陣が終わり太平の世が訪れて400年、本阿弥光悦と俵屋宗達の名コンビから始まる琳派の展示だそうです。もちろん国宝「不二山」も必見!
益子 秋の陶器市

益子 秋の陶器市

2015年10月31日(土)~2015年11月4日(水)
栃木県芳賀郡益子町
画像をクリックすると詳しいページを開きます。
益子町で恒例の陶器市が開催されます。器好きな方には最高のイベントです。毎年スペースが拡大されて今では一日では見きれないぐらい大きくなりました。観光地での陶芸体験よりお気に入りの器探しに、そして何と言っても作家さんとの交流に時間を使ってほしいですね。
土祭2015 Living with the Earth

土祭2015 Living with the Earth

2015年9月13日(日)~2015年9月28日(月)
栃木県益子町内各所
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
隔年毎に開催されて今年で3回目。私が寄居に来てから始まったお祭りなので、どんな感じなのかはまだ分かりませんが行ってみたいなぁ。開催期間は新月から満月まで。
千葉市美術館 - 没後20年ルーシー・リー展

没後20年 ルーシー・リー展

2015年7月7日(火)~2015年8月30日(日)
千葉市美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
何年か毎に特集されるルーシー・リーさん。しかし今回の作品群はほとんどが日本初公開だとか…。陶芸に、器に興味がある方には必見の展示会です。→特設公式サイト
益子 春の陶器市

益子 春の陶器市

2015年4月29日(水)~2015年5月6日(水)
栃木県芳賀郡益子町
画像をクリックすると詳しいページを開きます。
益子町で恒例の陶器市が開催されます。隠居窯にも来てもらいたいですが、陶芸や器好きな方には最高のイベントです。毎年スペースが拡大されて今では一日では見きれないぐらい大きくなりました。陶芸体験よりお気に入りの器探しに、そして何と言っても作家さんとの交流に時間を使ってほしいですね。
d47 MUSEUM - d design travel OITA EXHIBITION

d47 MUSEUM - d design travel OITA EXHIBITION

2015年2月19日(木)~2015年3月29日(日)
渋谷ヒカリエ8F 8/
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
日本全国を巡回しているdデザイントラベル、今回は大分県の特集です。
大分県には小鹿田焼があり、d47ミュージアムでは陶工の生活が集約されている
素晴らしいDVDが流れていて必見!
同じ日本でも関東では情報が乏しい九州地方の
人となりが垣間見えてきます。
五島美術館 - 没後400年 古田織部展

茶道具取り合わせ展

2014年12月13日(土)~2015年2月15日(日)
五島美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
昨年開催された「大織部展」に展示されていた古伊賀「破袋」が展示されています。上記の古田織部展とペアで是非!
松屋銀座 - 没後400年 古田織部展

没後400年 古田織部展

2014年12月30日(火)~2015年1月19日(月)
松屋銀座
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
古田織部が亡くなってから(同時に大阪夏の陣の豊臣家滅亡からも)399年目、
400年忌の節目に展示会が開催されます。
漫画「へうげもの」の影響もあり楽しみいっぱいの内容のはず。
東京銀座ですので行ける方は是非!
*現在西日本へ巡回されてるようです。
サンリツ服部美術館 - 茶入 もう一つの美術史

茶入 もう一つの美術史

2014年9月11日(木)~2014年12月22日(日)2015年1月31日(土)まで延長
サンリツ服部美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
企画の茶入も良いですが、何と言っても一年に一期しか展示されない門外不出の
本阿弥光悦作の白楽茶碗の国宝「不二山」が特別出品されます。
日本の国宝の抹茶茶碗の中で国産では2つあるうちの1つがこれです。
ちなみに井上雄彦さんの漫画「バガボンド」22巻にも登場してますよ。
諏訪湖畔なので関東からは微妙に遠いですが是非!
岐阜県現代陶芸美術館 - 古田織部四〇〇年忌「大織部展」

古田織部四〇〇年忌「大織部展」

2014年9月6日(土)~2014年10月26日(日)
岐阜県現代陶芸美術館
画像をクリックすると公式サイトを開きます。
古田織部が亡くなってから(同時に大阪夏の陣の豊臣家滅亡からも)399年目、
400年忌の節目に古田織部の生まれ故郷の美濃で大々的に展示会が開催されます。
漫画「へうげもの」の影響もあり今年一番の焼き物関連の展示です。
関東からはちょっと遠いですが是非!

寄居町のイベント

出張美術館in寄居

出張美術館in寄居

12月2日(土)~12月3日(日)9:00~17:00
場所は総合体育館・アタゴ記念館
画像をクリックすると寄居町の掲載ページを開きます。
お月見の会

第12回お月見の会

11月3日(金・祝)16:00~19:00(雨天時は4日)
場所は鉢形城址三の曲輪
画像をクリックすると寄居町の掲載ページを開きます。
陶芸体験後に参加したくても交通手段がなくて…という方でスタッフと一緒に行っても良いという方は相談してもらえたらと思います。(お茶席300円必要です)
お月見の会

第11回お月見の会

10月15日(土)16:00~19:00
場所は鉢形城址三の曲輪
画像をクリックすると寄居町の掲載ページを開きます。
若葉の会

第10回若葉の会

5月3日(祝・火)11:00~15:00(雨天時は翌日)
場所は鉢形城歴史館
画像をクリックすると寄居町の掲載ページを開きます。
出張美術館in寄居

出張美術館in寄居

12月12日(土)~12月13日(日)9:00~17:00
場所は総合体育館・アタゴ記念館
画像をクリックすると寄居町の掲載ページを開きます。
お月見の会

第10回お月見の会

10月24日(土)16:00~19:00
場所は鉢形城址三の曲輪
画像をクリックすると大きな画像を開きます。
第54回寄居北条祭り

第54回寄居北条祭り

5月10日(日)9:00~15:00
場所は寄居町玉淀河原
画像をクリックすると詳しいページを開きます。
若葉の会

第9回若葉の会

5月3日(祝・日)11:00~15:00
場所は鉢形城歴史館
画像をクリックすると大きな画像を開きます。
第六回白扇蔵まつり

第六回白扇蔵まつり

4月12日(日)9:30~15:00
場所は白扇蔵元工場敷地内
画像をクリックすると大きな画像を開きます。
* 寄居町在住作家のブースはなくなりました。
歴史館de JAZZ#5

歴史館de JAZZ#5

5月6日(火)1st14:00~2nd15:00~
場所は鉢形城歴史館
画像をクリックすると詳しいページを開きます。
若葉の会

第8回若葉の会

5月3日(祝・日)11:00~15:00
場所は鉢形城歴史館
画像をクリックすると大きな画像を開きます。
第56回県北美術展

第56回県北美術展

12月5日(木)~12月8日(日)10:00~17:00(最終日は15時まで)
場所は寄居町立総合体育館・アタゴ記念館
画像をクリックすると寄居観光ナビの掲載ページを開きます。

「里親募集」

三毛猫さん
隠居窯で保護中の三毛猫さんがオス猫を2匹産みました^^
引き離そうとするのは可哀想ですが、猫好きの里親さんを募集しています。
里親さん、諦めましたw

隠居窯からお知らせ

トーアコーヒー直売所

テント出店予定です

突然ですが、テント販売予定のごお知らせです。
この5年程の間に隠居窯で提供してきた好評の珈琲ですが、その珈琲豆仕入れ先である焙煎工場のスタッフより快く出店許可を頂きました。
珈琲にちなんで珈琲カップ、マグカップなどを中心に展示販売したいと思います。
もちろん新作も制作中です!
日時:2018年2月9日(金) 10:00~16:30
場所:埼玉県大里郡寄居町今市篠場52-1 トーアコーヒー寄居焙煎工場敷地内
是非来て見てください!
第20回熊谷妻沼手づくり市

第20回熊谷妻沼手づくり市に参加しました

2017年10月21日~22日の二日間、台風直撃で悪天候の開催でした…。
それでも来場してくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
隠居窯まで少々遠いかもしれませんがちょっぴり本格的な陶芸体験をしてみませんか?
またお会いできたら嬉しいです。
→隠居窯ブログ:第20回「妻沼手づくり市」に参加しました。
第20回熊谷妻沼手づくり市

第20回熊谷妻沼手づくり市に参加します

2017年10月21日~22日の二日間(隠居窯はお休みします)。場所は妻沼聖天院境内のエリアです。たくさんの素敵な人たちとの出会いを楽しみに製作しております。
お楽しみに!
隠居窯ブログ:第20回「妻沼手づくり市」に参加します。
前回の様子→隠居窯ブログ:第19回「妻沼手づくり市」に参加しました。
おかげ様で6周年

おかげ様で6周年になりました。

いつもありがとうございます^^
昨年に続き6周年を記念しまして感謝企画を実施しようと思います。
隠居窯にできる事はささやかな内容ですが少しでも伝われば嬉しく思います。
第19回熊谷妻沼手づくり市

第19回熊谷妻沼手づくり市に参加しました

2017年4月22日~23日の二日間、天気に恵まれ最高でしたね。
たくさんの素敵な人たちとの出会いに感謝です。
隠居窯まで少々遠いかもしれませんがちょっぴり本格的な陶芸体験をしてみませんか?
またお会いできたら嬉しいです。
→隠居窯ブログ:手づくり市で配布したチラシの限定定額プランについて
→隠居窯ブログ:第19回「妻沼手づくり市」に参加しました。
第19回熊谷妻沼手づくり市

第19回熊谷妻沼手づくり市に参加します

2017年4月22日~23日の二日間。(隠居窯はもちろんお休みです)
場所は大福茶屋さわたさん横の駐車場のようです。
毎日頑張って作品作りしております。
いろいろ試行錯誤しながら作ってますので今回しか手に入れることができない一点物が多いかも!?
お楽しみに!
窯復活

窯の修理が終わりました。

窯が修理から返ってきました。
新品に戻った電熱線が輝かしいです。
もうさっそくスイッチを入れ湿気抜きの空焚きをしております。
体験のお客様、生徒さんの作品はこれから随時、少しでも速く手元に届くように焼き上げたいと思っています。
でも大事に大切に作業工程を進めます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
第17回熊谷妻沼手づくり市

第17回熊谷妻沼手づくり市に参加します

今年は少しイベントに参加しようかと^^;
本音は作品を売りたいわけじゃなくて、生徒さんを募集したい…。
今現在ありがたいことにお客さんの仕上げが集中してまして、
私の作品を焼く暇がないかも…でもなるべく頑張ります。
お楽しみに!
おかげ様で5周年

おかげ様で5周年になりました。

いつもありがとうございます^^
5周年を記念しまして感謝企画を実施しようと思います。
隠居窯にできる事はささやかな内容ですが少しでも伝われば嬉しく思います。
展示(うさぎのキッチン 桜亭/杉田商店)
うさぎのキッチン桜亭(杉田コロッケ店)の別棟で2015年12月の間だけ作品を展示しております。(販売はしておりません)
桜亭は大通りから少し入り込みますが静かな場所で営業されており、料理は(まだ全品制覇してませんが)どれもリーズナブルで美味しいですよ。
リンクページに料理写真も掲載しています。
隠居窯から8分。食事がてら是非お出かけくださいませ。
画像をクリックすると「たべログ」の「うさぎのキッチン桜亭」のページを開きます。
展示(うさぎのキッチン 桜亭/杉田商店)展示(うさぎのキッチン 桜亭/杉田商店)展示(うさぎのキッチン 桜亭/杉田商店)展示(うさぎのキッチン 桜亭/杉田商店)
寄居町広報2012年8月号

「隠居窯の物語になる陶芸講座」

平成24年後期 寄居町中央公民館講座にて陶芸講座の講師をします。
ちょっと不思議なタイトルになってますが、ピンと来る人いますかね?
まぁあまり難しく考えずにいろんな方と楽しく交流しながら隠居窯らしい陶芸講座にしたいと思っています。
「焼き物で生活を豊かに」というテーマで主に夫婦湯飲み、御飯茶碗などを作ります。
時間はたっぷり、初めての人、不器用な人でも大丈夫ですよ。
詳しくはこちら→「隠居窯の物語になる陶芸講座」特設ページ

東日本大震災について

2011年3月11日に発生した東日本大地震により、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。
東北人として、日本人として、出来る限りの協力をしていきたいと考えてます。
また原発に頼らない在り方を目指して協力していきたいと思います。
隠居窯:陶芸体験教室

Pottery class(隠居窯の陶芸体験教室)

2017年に小川町公民館講座「陶芸体験教室」に講師として参加しました^^
隠居窯と同じく土練りから成形まで。そして希望者のみですが特別に釉薬掛け、窯詰め、窯焼き、窯出しまで講義しました^^
小川町竹沢在住の方は是非クラブ活動に参加しませんか?
「いなか暮らしの本」2013年1月号(宝島社) 田舎で陶芸を極める

田舎で陶芸を極める

2013年1月号の「いなか暮らしの本」にて”田舎で陶芸を極める”と言う特集企画の”全国陶芸が学べるオススメスポット”の一つとして掲載されました。
隠居窯ブログ:「いなか暮らしの本」に掲載されました
隠居窯:物語になる陶芸教室

Pottery class to become a story(隠居窯の物語になる陶芸教室)

2012年に寄居町公民館講座「物語になる陶芸教室」に講師として参加しました^^
隠居窯と同じく土練りから釉薬掛けまで。そして希望者のみですが特別に窯詰め窯焼き窯出しまで講義しました^^
シタールホームコンサート in 隠居窯

Sitar home concert(シタール ホーム コンサート)

2012年に「シタールホームコンサート in 隠居窯」を開催しました。
小さい会場だからこその目の前での生演奏は本当に最高でした^^
あなたも隠居窯で小さなコンサートを開いてみませんか?
隠居窯:灯明皿(タンコロ)

Votive candle dish workshop(灯明皿ワークショップ)

2011年は東松山市で開催の「昔の灯り”灯明皿”を作ろう」に講師として参加しました^^
普段は一輪挿し、停電になったりした時はランプに早変わり^^
皆さんも作ってみませんか?
へうげもの

へうげもの(Hyougemono)

隠居窯でも応援。作者の山田さんの手抜きなしの描き込み、主人公の織部を巧みに活かしながら、史実や逸話をふんだんに盛り込んだ新感覚の歴史漫画。
茶の湯精神を学びながら感性や焼き物(名物)の勉強にも役立つ、今一番読んで欲しい本です。
ミチカケ 益子町情報誌

michikake(ミチカケ)

益子町に移り住んで陶芸に関わった隠居窯という事でVol.3から送っていただいてます^^
陶芸体験の傍ら益子の裏話や陶芸家の事など話してますが
益子焼をはじめ益子町に興味が湧いた方、是非ご覧ください。
縄文ZINE

縄文ZINE(ジョウモンジン)

埼玉にはさきたま古墳を始めいたる所に古墳があり居住跡があり、もしかしたら私の遠い遠いご先祖様もこの地に居たのかも?!太古の縄文時代に厳しくとも支え合って生き抜いた人々に思いを馳せてみると人生疎かに生きれません…。
今現代だからこそ縄文文化、そして縄文人について考える時代に来てると提案したいです。
クウネル

ku:nel(クウネル)

創刊号でCicouteCafeに惚れてからずっとvol.76まで唯一本屋さんで定期購入していた本でした^^
陶芸の道に踏み出す時に創刊されたので何だか相棒のような本です。
隠居窯図書棚に置いてありますので自由に閲覧してOKです。
d design travel

d design travel(ディーデザイントラベル)

隠居窯に通ずるものがあるので現在の定期購読中です。
観光雑誌で有名だから掲載するのではない、今現代の審美眼と価値観で厳選し旅する雑誌です。
興味ある県を手にとってみてください^^
隠居窯 ツイッター

twitter(ツイッター)

ツイッターに参加してます。
携帯端末を持っていない人ですし、手がドロ汚れしていることが多いので頻繁には利用していませんが^^;
デスクワークの時や夜に皆さんのツイートを読んだりしながら、ポジティブ・ネガティブ、気分によって何でもつぶやきます。
隠居窯 ブログ

Blog(ブログ)

Googleブロガーでブログを書いています。
隠居窯や陶芸はもちろんですが、陶芸に関係しなくても
「文章いっぱいに伝えたいな」って内容はブログで書いています^^
隠居窯 ミクシィ

mixi(ミクシィ)

ミクシィに参加してます。(2014年現在、ほぼ放置です^^;)
いちおうmixiページもあります。
検索する際のミクシィキーワードは「隠居窯」です^^
隠居窯フリースポット

freespot(フリースポット)

フリースポットに参加してます。
伊勢神宮にお参りに行った時には大変お世話になりました。
利用したい場合はスタッフに接続パスワードを聞いてください。
私は遠くに出かける時はいつも利用していますね^^
隠居窯パソコンサポート

pc support(パソコンサポート)

元VB6プログラマーの経験を活かしてwindowsパソコンの家庭教師を致します(車で伺える範囲)。困っている事へのアドバイスや善後策など普段誰にも聞きづらい内容をサポート。vb6(vba), Html, Perl, JavaScript, StyleSheet など言語習得も可。まずはご相談ください。
柚木ミサト - まもろう

no nukes(反原子力)

隠居窯は福島原発事故を目の当たりにして反原子力の意志を尊重します。
昔ながらの陶芸をしているためか保守的ですが、未来を受け継いでいく子孫の行く末を想って…群れず独り静かに発信してます。
時間に余裕がありましたら天皇陛下のおことばをお読みいただければ…。
柚木ミサトさんのイラストを使用させて頂きました^^